久々に泣いた

ひとりごと

何とも言えない気持ちになりまして。

いや、誰かに何かをされたとか

そういう事ではないのです。

このタイミングで、これを観ようと思ったことが

なんか、意味があるのかなぁ?とか、思ったり。

プライムビデオで配信されているオリジナルドラマ。

「エンジェルフライト」

CMはよく目にしていたのだけれど。

なんだか、「そうだ、これを観よう」と思えた先日の祝日。

一気見しました。

主演が米倉涼子さんなだけに、そのキャラは健在で。

だからこその、染みる部分もあるのかなぁ~。

扱っているテーマがテーマなだけに、なんとも。

海外で、もろもろの理由で亡くなった方を、

なるべく奇麗な状態に整えて、大切な人たちとのお別れをお届けする。

そういう物語。

もちろん、ドラマですから、ちょっと脚色というか、

大きくなってる部分はあるとは思いますが。

亡くなった背景とか、ね。

故人のお顔、身体。

筋肉をほぐし、整え、化粧を施し…

安らかな、幸せそうな姿に仕上げる。

そこに、愛情があって。

そんなこんなを観ていたら、

母のことを思い出したのです。

そういやぁ、かーちゃんもものすっごく安らかな顔してたなぁ~と。

苦しかったはずなのに、まるですぐにでも起きてきそうなくらい

いい顔をしていた。

そうやって、施していただけたんだろうけれど、

救われたんです。

治療方針や、終末期の選択。

ほぼほぼ、私が決めていた。

もちろん、本人の意思を尊重しつつ。

だけど、本当にそれで合っていたのか? これで、良かったのかな…

ほんとは、もっといい選択があったんじゃないのかな。

そういう、後悔にも近い感情を、洗い流してくれた。

そんなこんなとリンクして、

ドラマ観ながら、久々に泣いた。

なぜ、いま、これを観ようと思ったのか… 不思議だったのだけれど。

もうすぐ、母の命日です。

↑なんだかちょっと、切なくなってるママに…
 ポチッと応援頂けたら嬉しいです。

コメント

  1. くーちゃん より:

    私も観たよ。
    まだ3話までだけど。
    海外のテロの話は そうなんだろうな‥と思いながら
    観たよ。
    あれはシチュエーションは別として真実だよね。
    そんな仕事があるなんてことも知らなかった。
    こてつママは仕事が仕事だけに胸の奥深くに刺さる
    ものがあっただろうね。
    私も最後まで観よう~

    • ね。ちょっと染みるお話だよね~。
      海外での事もそうだけど、
      日本国内で同じように活動している方々にも、
      ありがとうを伝えたい。
      そういう気持ちになったのですわ。
      残された家族にとっても、ものすごく大切な部分だったりするし。

      まだ、もう少し続きがあるようだし。
      あたしも最後まで観る~。